ペットホテルについて

ペットホテルサービスをご提供

当院では、飼い主様がご旅行や急な出張などでお留守にされる際にご利用いただけますよう、ペットホテルサービスをご提供いたしております。

お預けいただける動物

当院で3年以内に診察歴のある動物

ご利用時の注意点

  • ご利用の際は、お電話にてご予約ください(完全予約制)。年末年始、ゴールデンウィーク、お盆休みなどは大変混み合いますので、お早めにご予約ください。
  • お預かり、お迎えは原則的に診療時間内にお願いいたします。やむを得ない事情により時間内にご来院いただけないような場合は、ご相談ください。
  • 狂犬病ワクチン(犬)、混合ワクチン(犬・猫)、ノミ予防(犬・猫)の済んでいない場合はご利用になれません。他院にてワクチン接種されている方は、証明書をご持参ください。
  • ホテル中の食事や服用中のお薬やサプリメントはご持参ください。
  • ペットの精神状態や性格によってはホテルのご利用をお断りする場合があります。
  • ペットホテル利用前に診察を受けることが難しい場合、利用当日に 診察を受けていただいた上でお預かりすることも可能ですが、その場合はホテル代の他に初診料が必要となります。また、診察の結果によっては当日にお預かりをお断りすることがあり得ますのでご了承ください。

ペットが体調を崩したら

お預かり中は獣医師と動物看護師が細心の注意を払って皆様の大切なペットのお世話をいたしますが、ペットにとっては不慣れな環境での宿泊となりますので、時には体調を崩してしまうことがあります。そうした場合は適切な対応をし、必要な場合には適宜治療をさせていただきますのでお含みおきください(その際は別途治療費が掛かります)。

なお、ペットの持病や事前の体調不良、ペットの習癖、お世話をする上での留意点などがございましたら、必ず事前にお知らせください。

料金について

ペットホテル、一時預かりの料金につきましては、料金表ページをご確認ください。